IMAG0753
立ち上げから1ヶ月3週間が経過。
前回の苔騒動後、枯れ葉のトリミングを行いヤマトヌマエビx12、ミナミヌマエビx10を追加導入した。それによりグロッソ表面の苔は落ち着いたが、石やガラス面に付く苔の勢いは相変わらずものすごい。

IMAG0754
IMAG0755
それなりに密度が上がってきたが、ぽっかりと空いたスペースが目立つため、新芽のランナーを切断して移植しようと思ふ。

エビの連続死によりテンパっていろいろ対処をしていたが、よくよく考えるとエビはただの苔取り要員でありメインはグロッソスティグマ草原計画である。アクアリストとして重要な多少の犠牲はやむを得ない精神を忘れかけていたようだ。自然界で弱者が淘汰されるように、この水槽内でも強いものだけが生き残るのだろう。

計画を完遂したらこの地を203高地と名付け慰霊碑を建てよう。それが私にできる、せめてもの償いである。